2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    アカデミー賞3年連続受賞の天才監督がiPhone12 Proで動画撮影

    エマニュエル・ルベツキ 撮影監督 映画 iphone12 pro

    エマニュエル・ルベツキ 撮影監督 映画 iphone12 pro
     
    iPhone12シリーズのカメラ性能を手っ取り早く知りたいなら、プロに持たせて撮影させるのが一番近道でしょう。アカデミー賞を3年連続で受賞しているエマニュエル・ルベツキが、Appleのイベントで“プロの作例”を披露しました。

    iPhone12 Proのカメラ性能を最大限引き出す

    メキシコ出身のエマニュエル・ルベツキは美しい映像に定評のある撮影監督で、アカデミー賞(撮影賞)に7年連続でノミネート、史上初となる3年連続受賞の快挙を達成しています(2013年「ゼロ・グラビティ」2014年「バードマン〜あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」2015年「レヴェナント:蘇りし者」)。
     
    そんな押しも押されもせぬプロが、最新鋭のiPhone12 Proで撮影した動画を発売前に惜しげもなく披露しています(動画自体は10月13日にAppleが開催したイベントで披露されたもので、本編57分すぎから始まります)。
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次