ドコモ、スマホを振ると任意のアプリが起動する機能を提供開始

    NTTドコモ ロゴ

    NTTドコモ ロゴ
     
    NTTドコモは、スマートフォンを振ることで任意のアプリが起動する機能「スグアプ」を10月23日より提供開始すると発表しました。

    すぐにアプリを起動したい会計時などに活躍

    ドコモが10月23日より提供開始する「スグアプ」は、スマートフォンを振ることで任意のアプリを起動できる機能です。振るだけでアプリが起動するため、アプリを探す手間がなくなり、たとえば決済アプリを利用する会計時などに役立ちます。
     
    スグアプ
     
    スグアプは、「1回振る」「2回振る」という2つの動作に対して、それぞれ異なるアプリが起動するように設定できます。アプリはプリインストールされているものに加えて、後からインストールしたものも設定可能です。特定のアプリを使用している最中はスグアプを一時停止する「スグアプ動作抑止」も設定できます。
     
    スグアプを利用できるのは、2020年10月23日以降に発売となるドコモ スマートフォンおよび「Android11」のOSバージョンアップに対応するドコモ スマートフォンです。
     
    設定方法は以下のとおりです。
     

    1. 「設定」をタップ
    2. 「ドコモのサービス/クラウド」をタップ
    3. 「スグアプ設定」をタップ
    4. スグアプ設定画面でアプリを設定

     
    スグアプの設定方法
     
     
    Source:NTTドコモ
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次