トップページ > 最新情報 > ワイモバイル、「スマホベーシックプランS」改定 データ超過時の通信速度を引き上げ
2020年10月6日 12時47分

読了まで 137

ワイモバイル、「スマホベーシックプランS」改定 データ超過時の通信速度を引き上げ

Y!mobile ロゴ


 
ワイモバイルはスマートフォン向けの料金プラン「スマホベーシックプランS」を10月14日に改定すると発表しました。今回の改定では、月間データ容量超過時の通信速度が最大128Kbpsから最大300Kbpsへ引き上げられます。

上り/下りともに制限速度が最大300Kbpsに

ワイモバイルが提供する「スマホベーシックプランS」は、データ通信容量3GB、月額料金2,680円のスマートフォン向け料金プランです。
 
これまで同プランにおける月間データ容量超過後の最大通信速度は128Kbpsでしたが、10月14日以降に契約したユーザーは上り/下りともに最大300Kbpsへ引き上げられます。月額料金の変更等はありません。
 
また、10月13日以前に同プランを契約したユーザーに対しては、2021年3月末までに順次、速度制限引き上げの切り替えを実施するとしています。
 
なお、ワイモバイルは今年の7月1日に上位プランの「スマホベーシックプランM/R」を改定し、月間データ容量超過後の最大通信速度を128Kbpsから1Mbpsへと引き上げています。
 
 
Source:ワイモバイル via ITmedia NEWS
(kotobaya)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる