トップページ > iPad > Apple、iPadの活用法をまとめた「教師の皆さんに役立つヒント30」を公開
2020年10月6日 01時03分

読了まで 147

Apple、iPadの活用法をまとめた「教師の皆さんに役立つヒント30」を公開

Apple 教師のみなさんに役立つヒント30


 
Appleは、教師向けにiPadの活用方法をまとめた「教師の皆さんに役立つヒント30」を公開しました。教育関係者以外にも役立つ、日常的にiPadを活用するための方法が紹介されています。

iPadを使いこなすための30のヒント

教師の皆さんに役立つヒント30」は、Appleが「作業効率をアップしたり授業をスムーズに進めるのに役立つ、さまざまなiPadの内蔵機能を紹介します」と紹介しているとおり、教育に活用できるiPadの使い方30個を4ページのPDFにまとめています。
 
「教師の皆さんに役立つヒント30」は、10月5日の世界教師デーに合わせて公開されています。
 
なお、PDFにヒントをまとめて紹介するスタイルは、自宅で過ごす時間の増えた子供向けに4月に公開された「キッズのためのクリエイティブなアクティビティ30」と同様のものです。

教育に限らず、iPadの活用に便利な使い方を紹介

例えば、最初に挙げられている「アイデアをその場で記録する」では、アイデアを標準の「ボイスメモ」アプリを使って記録し、共有する方法が紹介されており、「さらに詳しく」のリンクからは、教師向けサイト「Apple Teacher Learning Center」にアクセスできます。
 
このほか、「タップでの操作を効率化する」「配付物をデジタル化する」「スライドをムービーに変換する」など、教育関係者以外にも有益な情報がまとめられています。
 
Apple 教師のみなさんに役立つヒント30
 
 
Source:Apple via iをありがとう
(hato)

カテゴリ : iPad, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる