トップページ > 最新情報 > 福岡PayPayドームの飲食店で専用の「PayPayピックアップ」を順次導入
2020年10月6日 20時20分

読了まで 159

福岡PayPayドームの飲食店で専用の「PayPayピックアップ」を順次導入

「PayPayドーム」と「BOSS E・ZO FUKUOKA」


 
PayPayおよび福岡ソフトバンクホークスは、PayPayが展開する「PayPayピックアップ」を「福岡PayPayドーム」と隣接する「BOSS E・ZO FUKUOKA」の飲食店に2020年10月2日から順次導入すると発表しました。

PayPayピックアップとは?

PayPayピックアップ
 
PayPayピックアップとは、PayPayが2020年6月から提供を開始した「モバイルオーダーサービス」です。主に飲食店の商品をテイクアウトしたいユーザーが、スマートフォン決済サービス「PayPay」のアプリを通じてPayPayピックアップ加盟店に注文を行うことで、店頭で待たずに商品を受け取ることができるサービスです。

「福岡PayPayドーム」と「BOSS E・ZO FUKUOKA」の飲食店で導入

既に福岡PayPayドームでは、2019年3月からグッズ販売、売り子によるスタンド内飲料販売、ワゴン、スーパーボックス、チケット売り場などで、PayPayを導入しています。今回、飲食店前での行列密集を避けるために飲食店にPayPayピックアップが導入されます。

観戦者限定の専用「PayPayピックアップ」

福岡PayPayドーム内で利用できる、PayPayピックアップはPayPayドームに入場可能な観戦チケットを持つ人に限り、専用ページから注文できます。球場内でPayPayピックアップを利用すると、来場者はスタンドなどにいながらにして球場内飲食店の商品注文から決済までを済ませることができます。商品の準備が整うと通知が届くため、その通知を受けてから店舗に向かうことが可能です。これにより、支払いや受け取りの待機時間を最小限に抑えられます。
 
PayPayドーム専用のPayPayピックアップページへのアクセス方法は、球場内の「PayPayカウンター」で案内するということです。
 

 
 
Source:PayPay、福岡ソフトバンクホークス
Photo:PayPay
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる