トップページ > iPhone > iPhone 12 買うならソフトバンクのトクするサポート+を活用しよう
2020年10月16日 10時00分

読了まで 611

iPhone 12 買うならソフトバンクのトクするサポート+を活用しよう

トクするサポート+ ソフトバンク


 
Appleの最新スマートフォン「iPhone 12」シリーズが発表されました。2019年発売の iPhone 11シリーズの後継機種となる3モデルと、新たなディスプレイサイズとなる iPhone 12 miniの全4モデルとなりました。
 
そしてこの iPhone 12シリーズの最大の特徴のひとつと言われているのが、5G通信への対応です。5Gネットワークへの接続が可能になることにより、高速、大容量、低遅延の通信が実現。4K・8Kなどの高画質映像が視聴でき、仮想現実(VR)・拡張現実(AR)のコンテンツもスムーズに利用できるようになります。
 
ソフトバンクの「トクするサポート+」を利用すれば、5G対応の iPhone 12シリーズをおトクに手に入れることができます(5G対象エリアは限られます)。
 

発表された「iPhone 12」シリーズはどんな端末?

Appleが14日に発表したiPhone 12は、iPhone シリーズでは初めて5G通信に対応した iPhone です。5.4インチの iPhone 12 mini、6.1インチの iPhone 12と iPhone 12 Pro、6.7インチの iPhone 12 Pro Maxの4モデル構成で、iPhone 12 mini と iPhone 12はデュアルカメラ搭載、iPhone12 Proと iPhone Pro Maxはトリプルカメラ+LiDARを搭載しています。
 
ディスプレイはいずれもエッジまで広がるフルスクリーンディスプレイ(有機EL)で、従来より4倍の耐落下性能を有する「Ceramic Shield」という強度の高いガラスを採用。本体デザインは iPhone SEのように側面がフラットになっています。
 
iPhone 12 mini、iPhone 12は広角、超広角のデュアルカメラ、iPhone 12 Pro/Pro Maxは望遠、広角、超広角のトリプルカメラを搭載しています。Proの2モデルでは、iPadの一部機種に搭載されているLiDARスキャナが利用できます。
 
本体カラーは従来機種になかった色が追加され、iPhone 12 mini、iPhone 12はブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、ブルー、グリーンの5色、iPhone 12 Pro/Pro Maxはゴールド、シルバー、グラファイト、パシフィックブルーの4色から選べます。
 
また4モデルとも、背面に磁力で装着する新しいワイヤレス充電方式MagSafeに対応しました。
 

モデル名 iPhone 12mini iPhone 12 iPhone 12Pro iPhone 12Pro Max
SoC A14 Bionic
外部接続端子 Lightning端子
5G 対応 サブ6GHz(米国モデルのみ5Gミリ波対応)スマートデータモード:4Gと5Gを自動的に切り替え、消費電力を低減
耐水・耐塵性能 IP68:水深6mで最大30分間
高さ(ミリ) 131.5 146.7 146.7 160.8
幅(ミリ) 64.2 71.5 71.5 78.1
厚さ(ミリ) 7.4 7.4 7.4 7.4
重量(グラム) 133 162 187 226
カラー ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、ブルー、グリーン ゴールド、シルバー、グラファイト、パシフィックブルー
対角長(インチ) 5.4 6.1 6.1 6.7
解像度 2,340×1,080 2,532×1,170 2,532×1,170 2,778×1,284
PPI 476 460 460 458
リアカメラ デュアル トリプル
LiDAR ×
フロントカメラ画素数 1,200万画素(5P)

 
Apple Store、ソフトバンクとも、iPhone 12 と iPhone 12 Pro の予約受付を10月16日(金)より開始します。

最新の iPhone 12シリーズがおトクに購入できる!

ソフトバンクの「トクするサポート+」とは、対象となるスマートフォンを48回分割払いで購入することで、最大24回分の支払いが不要(※3)となるプログラムです。
 
対象機種を48回分割払いで購入、25カ月目(※1)にソフトバンクでそのスマホを回収してもらい、指定の機種に買い替えると、回収に出した機種の残り24回分の支払いが不要となります(頭金は対象外)。
 
トクするサポート+「特典A」ご利用時の注意点
●旧機種は買替日の翌月末までに、ソフトバンク社指定の条件に基づく回収・査定完了が必要です。
●回収する機種が破損などで査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて22,000円(不課税)のお支払いが必要です。

 


※1 申し込み状況などにより時期が前後にずれる場合があります。特典受付開始日はMy Softbankなどの会員サイトで確認可能です。
※2 機種代金の支払いは購入翌月からカウントして24カ月分となります。
※3 買い替えるタイミングによって支払い不要になる金額が変わります。

 
例えばiPhone 12 128GBモデルを購入する場合、48回分割で購入すると、月々の支払いが2,430円×48回で総額116,640円となります。「トクするサポート+」を適用し、25カ月目にiPhone12を回収に出して新機種へと買い替えると、残り24回分の支払いが不要となり、実質支払い額が58,320円(2,430円×24回)となります(価格はいずれも税込)。
 
ソフトバンクオンラインショップでの iPhone12 販売価格は以下の通り。なお、11月6日(金)より予約開始し、11月13日(金)に発売するiPhone12 mini、iPhone12 Pro Maxの価格は、本稿執筆時点で未定です。
 

ソフトバンクオンラインショップでの iPhone 12 販売価格(税込み)

※ 支払回数48回、支払期間49カ月、実質年率0%

ソフトバンク
オンラインショップ
販売価格
現金販売価格/割賦販売価格
()内は月々の賦払金
25カ月目に機種変更した場合
(トクするサポート+適用時)
iPhone12 64GB 110,880円
(2,310円×48回)
55,440円
(2,310円×24回)
128GB 116,640円
(2,430円×48回)
58,320円
(2,430円×24回)
256GB 131,040円
(2,730円×48回)
65,520円
(2,730円×24回)
iPhone12 Pro 128GB 137,520円
(2,865円×48回)
68,760円
(2,865円×24回)
256GB 151,920円
(3,165円×48回)
75,960円
(3,165円×24回)
512GB 180,000円
(3,750円×48回)
90,000円
(3,750円×24回)

 
手持ちの旧機種だけ回収して欲しいという人は、PayPayボーナス(※4)を付与する特典Bを選ぶこともできます。
 
これは対象機種を48回分割払いで購入し、13カ月目以降に新機種を購入せず、ソフトバンク社に回収だけを依頼した場合に適用されます。ただし旧機種の割賦債務は消滅しませんので、全額(48回分の分割支払金・賦払金及び頭金)を支払う必要があります。
 
なお、特典Bの利用にあたっては、旧機種が査定条件を満たすなど条件がありますので、ご注意ください。
 
※4 PayPayボーナスは譲渡・出金不可。PayPay公式ストアでも利用可能です。

1年買い替えオプションも用意

また「トクするサポート+」には、購入から2年経過していなくても、13カ月目以降なら差額の支払いと旧機種回収でおトクに新機種が購入できる「1年買い替えオプション」が用意されています。
 
たとえば総額96,000円(2,000円×48回)のスマホを48回分割で購入し、13カ月目に買い替えるとします。この場合、12回分(2,000円×12=24,000円)までの支払いしか済んでいませんが、24回目までの支払い分、つまり差額となる24,000円を支払えば、残りの支払い分48,000円が不要になります(※5)。
 

※5 ソフトバンク社指定の回収・査定条件を満たす必要があります。
※6 申し込み状況などにより時期が前後にずれる場合があります。1年買い替えオプション行使開始日はMy Softbankなどの会員サイトで確認可能です。

 

自宅受け取りで事務手数料無料!オンラインショップで予約しよう

最新の iPhone12 シリーズへは「トクするサポート+」でおトクに買い替えましょう! ソフトバンクオンラインショップで購入すれば、自宅受け取りで事務手数料が無料になります。48回払いで購入すると「トクするサポート+」が自動的に適用されるので、かんたん。最新の iPhone 12シリーズを予約するなら、オンラインショップがおすすめです。
 
 
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる