InstagramとMessengerのメッセージング機能が統合〜数々の新機能も

    instagram messenger 統合

    instagram messenger 統合
     
    Instagramのダイレクトメッセージ(DM)で、新たにFacebookのMessenger体験が利用可能となりました。

    高まるプライベートなコミュニケーション空間の重要性

    Messengerのユーザー数は10億人以上に上っており、日々1,000億通以上のメッセージが友人や家族に送られています。
     
    人々はこれまでになくプライベートな空間でのコミュニケーションを行っており、DM体験の向上を図るため、MessengerInstagram体験が統合される運びとなり、互いのベストな機能がどちらのアプリでも利用可能となりました。Instagramユーザーは、すぐに新メッセージング体験を利用し始めるか否かを選択することができます。
     
    Facebookの調査によると、米国の5人中4人がメッセージングアプリを使用していますが、3人に1人がどのスレッドでどの会話をしていたかを覚えるのが難しいと回答しています。今回のアップデートにより、友人や家族とのコミュニケーションがより円滑になることが期待されます。

    どのアプリでメッセージを送っていたか覚える必要なし

    Messengerアプリのユーザーは、Instagram上のユーザーに直接メッセージを送れるようになったため、追加のアプリが必要なくなります。Instagramのユーザーも同様にMessengerユーザーへのアクセスが可能となっています。
     
    instagram messenger 統合
     
    InstagramとMessengerの統合により、新たに加えられる機能は以下のとおりです。
     

    • アプリ間のコミュニケーション
    • InstagramとMessenger上の友人、家族と、InstagramおよびMessengerアプリの利用でシームレスにメッセージを送ったり、ビデオ通話に参加できます。
       

    • Watch Together
    • Facebook Watch、IGTV、Reels(近日中に公開)、テレビ番組、映画などをビデオ通話の際いっしょに視聴することができます。
       

    • Vanish Mode
    • メッセージを閲覧するか、アプリを閉じると消えるメッセージの送信が可能です。
       

    • 自撮りステッカー
    • 会話の中で使える、ステッカーを自撮り写真で作れます。
       

    • チャットの色
    • チャットのカラーグラデーションを自由にパーソナライズできます。
       

    • カスタム絵文字反応
    • 特定の絵文字へのショートカットを作成し、友人にすばやく返信できます。
       

    • 転送
    • コンテンツを同時に5人の友人やグループとまでシェアできます。
       

    • 返信
    • 特定のメッセージに対して個別に返信できます。
       

    • アニメーションメッセージ効果
    • メッセージ送信の際にビジュアル効果を付与することができます。
       

    • メッセージコントロール
    • 誰がメッセージを直接送ることができるかを決められます。
       

    • 強化された報告とブロック機能
    • 1つのメッセージだけでなく、会話全体の報告が可能です。新しくなったアカウントセンターにアカウントを加えると、InstagramとMessenger上で、先を見越したブロック提案を行ってくれます。

     
     
    Source:Facebook via MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次