トップページ > 最新情報 > Google、新型スマートスピーカー「Google Nest Audio」を10/15発売
2020年10月1日 11時39分

読了まで 237

Google、新型スマートスピーカー「Google Nest Audio」を10/15発売

Google Nest Audio-1


 
Googleは現地時間9月30日に開催したLaunch Night Inにて、新型スマートスピーカー「Google Nest Audio」を発表しました。日本国内では2020年10月15日より、税込11,550円で販売を開始します。

前モデルよりも音響面が大きく改善

Google Nest Audioは、Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーでGoogle Homeの後継モデルとなります。
 
前モデルのGoogle Homeと比べて音響面が改善されており、音量が75%大きく、低音は50%強くなっています。
 
また、高周波カバレッジとクリアなボーカルを再生する19ミリツイーター、低音を再現する75ミリミッドウーファーを搭載し、500時間以上のチューニングにより低、中、高音域のバランスが取れた音質を楽しむことができます。

イコライザーや音量を自動調整

Google Nest Audioは、音楽、ポッドキャスト、オーディオブック、Googleアシスタントからの応答の再生など、聴いているものに応じて自動的にイコライザーを調整するMedia EQ機能を搭載します。
 
また、室内の環境音に基づいてGoogle アシスタント、ニュース、ポッドキャスト、オーディオブックの音量を調整するAmbient IQも搭載しており、たとえば食洗機が動いているようなシーンでは聞き取れるような音量で再生をしてくれます。

ホームサウンドの中心に

Google Nest Audioは、過去Googleが発売したGoogle Home、Google Nest Mini、Google Nest Hubと連動して同時に複数台で音楽を再生したり、2台のGoogle Nest Audioを連携させてステレオ再生することも可能です。
 
また、Stream Transfer機能を使用すれば、外出先で聴いていた音楽を、自宅に帰ってきたらGoogle Nest Audioで続きから再生するといったこともできます。

インテリアにも馴染むデザイン

Google Nest Audio-インテリアにも馴染むデザイン
 
Google Nest Audioは、インテリアにも馴染みやすい、柔らかく丸みを帯びたデザインとなっています。スピーカー表面はファブリックを使用し、ハウジング、ベース、小さなパーツ等の70%には使用済みの再生プラスチックが使われていることも特徴です。
 
Google Nest Audio-カラー
 
カラーは、ChalkとCharcoalの2色展開となっています。

Googleストア等で10月15日より発売

Google Nest Audioは、10月15日よりGoogleストアや各種販売店にて税込11,550円で販売されます。
 
Google Nest Audioを購入できる主要な店舗・オンラインサイト
 

  • Googleストア
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • コストコ
  • 上新電機
  • PCデポ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • 楽天ブックス
  •  
    また、本日10月1日からは予約購入の受付を開始しており、Googleストアでは10月15日までに予約購入をすると10%分のGoogleストアクレジットがプレゼントされます。
     
     
    Source:Google(1),(2)
    (kotobaya)

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる