トップページ > 最新情報 > 「PayPay」がiOS14の新ウィジェットに対応
2020年9月29日 18時47分

読了まで 22

「PayPay」がiOS14の新ウィジェットに対応

ウィジェット


 
最新バージョンの「PayPay」アプリは、iOS14で導入された新たなウィジェット機能に対応しています。これにより、ホーム画面上でPayPay残高を確認したり、カメラを即座に起動してQRコードを読み取る画面を表示したりできるようになっています。

iOS14で追加された新ウィジェットに対応

iOSではこれまで、ホーム画面1ページ目の左隣のページにしかウィジェットを設置することができませんでした。しかし、iOS14の登場により、新たにホーム画面の中にウィジェットを設置することができるようになりました。
 
iOS14の登場以降、Apple純正アプリ以外にもさまざまなアプリがこの新ウィジェット機能を伴ったアップデートを行っています

PayPayでは残高が重要?

PayPayでは、主な決済方法として「PayPay残高」によって支払う方法と紐付けた「クレジットカード」などで支払う方法があります。しかし、PayPayで実施されるキャンペーンの多くはPayPay残高による支払いを対象としたものです(例外もあります)。さらに、ヤフーカード以外の紐付けたクレジットカードによる支払いでは「PayPay STEP」による「PayPayボーナス」の還元も受けることができません。そのため、キャンペーン内容によっては、PayPay残高に注意する必要があります。
 
今回、新たに追加されたウィジェットはPayPay残高を表示するもので、PayPayアプリを起動しなくてもホーム画面上でいつでも残高を確認することができます。これにより、各種キャンペーンに備えることができます。

今後のウィジェット展開に期待

PayPayは従来より、単なる「決済」アプリから、「スーパーアプリ」への進化を目指しています。スーパーアプリとは、ひとつのアプリでさまざまなサービス、機能を利用することができるアプリのことです。今後、さらにスーパーアプリ化が進み、さまざまサービス、機能に対応したウィジェットが登場することが期待されます。
 

 
 
Source:PayPay
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる