トップページ > Apple TV > Apple TV+の番組「オプラの会話」にマライア・キャリーが出演
2020年9月24日 10時29分

読了まで 153

Apple TV+の番組「オプラの会話」にマライア・キャリーが出演

The Oprah Conversation


 
歌手のマライア・キャリーがオプラ・ウィンフリーが司会を務めるApple TV+の番組「オプラの会話」に出演する予定です。

キャリーの回顧録「The Meaning of Mariah Carey」に焦点

インタビューはバーチャル形式で行われ、マライア・キャリーの回顧録「マライア・キャリーの意味(The Meaning of Mariah Carey)」に焦点が当てられています。ウィンフリーはこれまでにも何度かキャリーにインタビューを行っていますが、今回のインタビューは個人的な逸話を交えたより親密な対話になるといいます。
 
これまでに、動画シリーズ「人との気まずい会話(Uncomfortable Conversations with a Black Man)」のホストであるエマニュエル・アチョ氏、「反人種差別主義者になる方法(How to Be an Antiracist)」の著書であるイブラム・X・ケンディ教授、非営利団体「イコール・ジャスティス・イニシアチブ」の創設者であるブライアン・スティーブンソン氏らが番組にゲスト出演しています。

キャリー、クリスマス特番も配信予定

キャリーはApple TV+にて、「マライア・キャリーのマジカルクリスマススペシャル」と題したクリスマス特番も配信する予定です。
 
クリスマス特番は、マライア・キャリーを中心にサプライズゲストが登場し、音楽、ダンス、アニメーションを組み合わせた世界をひとつにまとめる心温まる物語を提供するショーになるとのことです。
 
マライア・キャリーが出演する「オプラの会話」のエピソードは、現地時間9月24日、Apple TV+で公開されます。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

カテゴリ : Apple TV, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる