トップページ > Apple Watch > 「ソロループ」サイズが合わない場合Apple Watchごと返品する必要あり
2020年9月22日 11時05分

読了まで 259

「ソロループ」サイズが合わない場合Apple Watchごと返品する必要あり

ソロループ


 
Apple Watch Series 6とApple Watch SEに合わせて新しいバンド「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」を購入した場合、購入後サイズが合わないと、バンドだけでなく、Apple Watch本体も合わせてAppleに返品しなければならないようです。

サイズ調整ができないソロループ

新バンド、ソロループとブレイデッドソロループは、他のバンドと違いサイズ調整ができないため、9つのサイズが用意されています。
 
ユーザーが手首にフィットしたバンドを選べるよう、Apple Storeにはサイズガイドツールが用意されているほか、Appleオンラインストアにも印刷可能なサイズガイドツールが準備されています。
 
しかしオンラインで購入した場合サイズが合わず、別のサイズのバンドとの交換が必要になるというケースが起きているようです。

Apple Watchごと返品する必要あり

サイズ交換であればバンドのみを送り返せば済みそうな話ですが、Apple Watch Series 6とApple Watch SEをソロループまたはブレイデッドソロループと合わせて購入、これらバンドのサイズが合わない場合、Apple Watchごと送り返す必要があるとのことです。米メディアMacRumorsのフォーラムやTwitterに苦情の投稿が相次いでいます。
 
たとえばMacRumorsのフォーラムには以下のような投稿がありました。
 

注文したもののサイズが合わなかったので、時計はキープして、バンドだけを返品すればいいと思っていた。しかしAppleサポートとのチャットで、時計とバンドの両方を返品するように言われた。まったくもって無駄なうえに、イライラする。(後略)

サイズガイドツールに問題ありとの意見も

これからオンラインでソロループやブレイデッドソロループの購入を検討している人は、MacRumorsのフォーラムやTwitterに投稿されている意見を参照したほうがよさそうです。なかには印刷可能なサイズガイドツールに問題がある、との意見もあります。
 
イリ・ホダップ氏がAppleサポートとのチャットで「1つサイズが小さいバンドが欲しいだけなのに、時計ごと返品しなければならないなんてありえない」と文句を言うと、Appleサポートの担当者も「おっしゃるとおりです」と合意しています。
 
「サイズの違うバンドで我慢するか、全部(時計とバンド)を返品して新たに1サイズ小さなバンドと時計を再注文するかの選択肢しかない。しかも後者を選ぶと11月後半まで手元に届かない。(後略)」
 

再入手までにかなり時間がかかる場合も

時計ごと返品するのが問題なのは、Apple Watch Series 6およびSEと新バンドの組み合わせの場合在庫が限られているため、自分が最初に選んだものを手に入れるのに、かなり待たなければならない場合がある、ということです。
 
なかにはApple Storeで待たずに交換できた人もいるようですが、実店舗におけるバンドの在庫数はそれほど多くないため、Apple Storeに行っても確実に交換できるかどうかは不明です。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる