2020年9月3日 09時45分

読了まで 141

iPhone11が充電器同梱なしに変更され、XR後継として58,800円に値下げか?

iPhone XR and iPhone11


 
Svetapple.skが、発売後に値下げしてを継続するとの噂もあるについて、「充電器とEarPodsを同梱しないことで大幅な値下げを実現、現在よりも150ドル(約16,000円)安くなり、後継モデルとしてiPhone12発売後も販売が継続されるだろう」と伝えています。

同梱品を減らして、549ドル(約58,800円)に値下げか

中国メディアGizmochinaは、「iPhone12発売後にiPhone11 ProシリーズおよびiPhone XRは販売終了、iPhone11の価格は549ドル(約58,800円)に値下げされて販売を継続する可能性があるようだ」と伝えていました。
 
Svetapple.skも、「iPhone11は、米国のオンラインストアでの販売価格が699ドル(日本の公式ストアでの販売価格は、64GBモデルが税別74,800円)から150ドル(約16,000円)値下げされ、549ドル(約58,800円)になる」と予想しており、この値下げは充電器とEarPodsを同梱しないことで実現されると、同メディアは考えているようです。
 
iPhone12シリーズは、充電器とEarPodsを同梱しないと予想されています。
 
 
Source:Svetapple.sk
(FT729)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる