Apple、ユアン・マクレガー大陸縦断バイクの旅の新作「Long Way Up」予告編公開

    Long Way Up

    Long Way Up
     
    Appleは現地時間9月1日、ユアン・マクレガーとチャーリー・ブアマンがプロデュース兼、主演を務める「ユアン・マクレガー大陸縦断バイクの旅」の新シリーズ「Long Way Up」の予告編を公開しました。

    13カ国を100日間で13,000マイル横断する旅

    このシリーズでは、マクレガーとブアマンがアルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルー、エクアドル、コロンビア、メキシコなどのラテンアメリカの国々をバイクで横断する姿を追います。2人は100日間で13,000マイル(20,921.47キロメートル)を走り、南米と中央アメリカの輝かしく、まだ十分に知られていない風景を探索します。
     

    ユアンとチャーリーは、南米の先端に位置しているウシュアイアの町から始まって16の国境を超え、13カ国を100日間で13,000マイルを走ります。2人は、これまでのシリーズの中でも最も困難なチャレンジとなる南米と中央アメリカを横断し、輝かしく、まだ十分に知られていない風景を探索します。地球環境に考慮し、最先端技術を駆使した電動ハーレー・ダビッドソンで旅をします。
     
    新シリーズでは、アルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルー、エクアドル、コロンビア、中米、メキシコを旅するユアンとチャーリーを追います。また、長年の共演者である監督のデヴィッド・アレクサニアンとラス・マルキンも加わります。

     
    ユアン・マクレガー大陸縦断バイクの旅」は、2000年代半ばより、シリーズ第1作「Long Way Round」、2作目に「Long Way Down」、3作目として「By Any Means」が放送され、今回放送される「Long Way Up」はこのシリーズの続編にあたります。
     
    新シリーズの「Long Way Up」は現地時間9月18日(金)に、まず3話が公開され、以降、毎週新しいエピソードが配信される予定です。
     

     
     
    Source:MacRumors
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次