トップページ > 最新情報 > Google、Chromeタブの読み込みが最大で10%高速化すると発表
2020年8月26日 11時21分

読了まで 143

Google、Chromeタブの読み込みが最大で10%高速化すると発表

Google


 
Googleは、Chromeのタブ機能に関するパフォーマンスの改善を行ったことを発表しました。この変更によりタブの読み込みが最大で10%高速化する可能性があります。

タブの読み込みが最大で10%高速化

Chromeは、使われていないアイドル状態にあるタブのリソースをアクティブな状態にあるタブに割り当てることで、読み込み時間を短縮します。Chromeのエンジニアリングディレクターは、「読み込み速度だけでなく、バッテリーやメモリーの節約にも改善がみられる」と述べています。
 
Googleが5月に発表したタブのグループ化により、タブグループの折り畳みや展開ができるようになり、より使いやすくなりました。

タブプレビュー機能の追加

Chromeでは、ベーター版でタブプレビュー機能も追加されており、タブにマウスオーバーするとWebサイトのサムネイルが表示されます。PDFのサポートも強化され、今後数週間以内に、Chromeから直接PDFフォームに入力、保存できるようになる予定です。
 
そのほか、タブレットモードで2-in-1タブレットを使用する際のフィンガーフレンドリータブ機能が追加されています。Androidでは、ユーザーが既に開いているタブに気付かずに、URLバーにそのWebサイトのタイトルを入力し始めると、既存のタブが表示され切替えを提案されます。
 
 
Source:THE VERGE
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる