トップページ > 最新情報 > 英国におけるスマホブランド別残存価値、iPhoneが最も高く2年後も約40%を維持
2020年8月25日 00時30分

読了まで 155

英国におけるスマホブランド別残存価値、iPhoneが最も高く2年後も約40%を維持

iPhone OS_iOS


 
英MusicMagpieが、スマホのブランド別残存価値(残存価値減少率)を報告しています。MusicMagpieのレポートによれば、iPhoneの残存価値は主要スマホブランドの中で最も高く、発売から1年後で57%、2年後でも39%の価値を維持しているとのことです。このレポートは、英国におけるスマホの下取り価格データをもとに作られています。

iPhoneが1位、Galaxyが2位

Depreciation Report_02
 
上記図表はMusicMagpieが集計した、ブランド別残存価値比較図表です。この図表では、青い帯が発売から1年後および2年後の価値減少率を示しています。
 
下記図表は、上記図表を数字のみで示した残存価値および価値減少率です。
 

ブランド 1年後の残存価値
(価値減少率)
2年後の残存価値
(価値減少率)
Apple iPhone 57%(43%) 39%(61%)
Samsung Galaxy 36%(64%) 24%(76%)
OnePlus 36%(64%) 19%(81%)
Google Pixel 33%(67%) 21%(79%)
Huawei 26%(74%) 12%(88%)

iPhone11は購入金額の約70%で買い取ってもらえる?

Depreciation Report_03
 
MusicMagpieによれば、iPhone11は英国で高い人気を維持しており、購入金額の68%で売却可能だと伝えています。
 
同メディアは、新型iPhone発売後3カ月で、旧モデルの下取り価格は平均11%下がると報告しています。
 
 
Source:MusicMagpie via TechRadar
Photo:Apple Explained/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる