トップページ > 最新情報 > 新型27インチiMac、4TBと8TB SSDのみ拡張ボード接続も、追加・交換は不可
2020年8月8日 09時40分

読了まで 136

新型27インチiMac、4TBと8TB SSDのみ拡張ボード接続も、追加・交換は不可

iMac_4K_2019_iFixit
 
新型27インチiMacSSDは基本的にロジックボードにハンダ付けされているが、4TBおよび8TB SSD搭載モデルのみ拡張ボードを用いてロジックボードと接続していることを、iMoreが伝えています。

2TBまでのモデルと、4TB以上のモデルの違い

iMoreによれば、新型27インチiMacの256GB SSD〜2TB SSD搭載モデルはSSD(SSD用フラッシュストレージ)がロジックボードにハンダ付けされていますが、4TBおよび8TB SSD搭載モデルはSSDを拡張ボードに搭載し、それをロジックボードのコネクタに接続しているとのことです。

交換するとデータを消失する

MacRumorsが入手した、修理技術者向けのAppleの内部文書にもこの件が記載されているようです。
 
この文書には、「SSDとロジックボードはハードウェア暗号化のために互いがセットになっている」とも書かれているようで、どちらかを交換したら全てのデータを消失するようだとiMoreは述べています。
 
 
Source:iFun.de via iMore, MacRumors
Photo:iFixit
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる