トップページ > 最新情報 > PASMO、2020年中にApple Payに対応へ
2020年8月6日 16時24分

読了まで 147

PASMO、2020年中にApple Payに対応へ

Apple Pay
 
首都圏の私鉄、東京メトロ、都営地下鉄、都営バスなどで利用可能な交通系電子マネー「PASMO」が2020年中にApple Payに対応するとPASMO協議会が発表しました。

SuicaとPASMO

日本でのApple Payはサービス開始当初からJR東日本の交通系電子マネー「Suica」に対応していました。SuicaPASMOを含む全国の多くの交通系電子マネーと相互利用可能であったため、Apple Payは日本全国の交通機関、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどで使えるモバイル決済サービスとなりました。
 
そのためPASMOがApple Payに対応していないことで困ることはあまりなかったのですが、PASMOの定期券がiPhoneやApple Watchに取り込めないなどの不便さはサービス開始当初から指摘されていました。
 
suica apple pay
 
またSuicaはオートチャージに対応したクレジットカードが少ない点も不便と言われていましたが、PASMOはオートチャージに対応するクレジットカードが比較的多く、この点もPASMOがApple Payに対応するメリットになるかもしれません。
 
PASMOのApple Pay対応で関東圏の私鉄、地下鉄、都営バスを日常的に利用するユーザーはApple Payがさらに便利に使えるようになるでしょう。なお対応日やサービスの詳細は決定次第、追ってPASMO協議会から発表されることになっています。
 
 
Source:PASMO協議会(PDF)
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる