トップページ > iPhone11 Pro > デイミアン・チャゼルが監督した全編縦撮りの「Shot on iPhone」が公開
2020年8月6日 13時43分

読了まで 140

デイミアン・チャゼルが監督した全編縦撮りの「Shot on iPhone」が公開

vertical cinema
 
2016年にミュージカル・ロマンティック映画「ラ・ラ・ランド」で監督・脚本を務め、アカデミー賞監督賞を受賞したデイミアン・チャゼルが監督した、新たな「Shot on iPhone」動画が公開されました。約9分間の動画は、全編縦撮りとなっているのが特徴です。

映画の歴史を縦スクリーンで再構築

「Vertical Cinema」と名付けられたShot on iPhone動画は、様々なテーマのクリップから構成されますが、すべてiPhone11 Proのみを使用し撮影が行われています。
 
「映画の歴史をデイミアン・チャゼルが縦スクリーンで再構築した」と、Appleは短編作品について説明しています。
 

 
動画の最初と最後には、縦撮りのマトリックスもしくはミッション・インポッシブルを彷彿させる映画のクリップも見かけられます。
 
音楽は、ハンズ・ジマーとの共作も多いスコットランドの作曲家ローン・バルフが担当しています。
 

 
「Vertical Cinema」のメイキング映像も同時に公開されており、iPhoneを使ってどのように撮影が行われたかを垣間見ることができます。
 

 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : iPhone11 Pro, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる