トップページ > 最新情報 > Google Pixel Budsが日本でも発売、リアルタイム翻訳も可能
2020年8月6日 02時09分

読了まで 21

Google Pixel Budsが日本でも発売、リアルタイム翻訳も可能

Google Pixel Buds
 
Googleは8月4日、ワイヤレスイヤホンGoogle Pixel Budsを8月20日から日本国内で販売すると発表しました。価格は20,800円で、Clearly White、Quite Mint、Almost Blackの3色展開となっています。
 
Googleオンラインストアのほか、auショップやソフトバンクショップ、大手家電量販店で販売されます。

Google Pixel Budsの特徴

pixel buds
Google Pixel Budsは、米国で先行して販売されていました。
 
Googleによると、Google Pixel Budsは12ミリの専用ダイナミックスピーカードライバを搭載しており、迫力あるサウンドを楽しむことができます。また、外部の音にあわせて音量を自動調整する機能が備わっているため、手動での音量調整が不要となっています。
 
通話時には内蔵センサーとマイクが周囲の音と利用者の声を判別し、話し声をクリアに処理した上で相手に伝えることが可能です。
 
さらに音声加速度計を搭載しており、顎の骨の振動を通じて音声を検出することが可能で、生活防水にも対応しているため、ランニング等の運動時の使用にも適しています。

Googleアシスタントでリアルタイム翻訳が可能

pixel buds
Googleアシスタントに対応しているため、「OK Google」と話しかけることで、音楽の再生や電話の発信が可能です。Google翻訳に対応していることが大きな特徴となっており、リアルタイムで翻訳することができるため、海外旅行や外国人とのコミュニケーションに活用することができます。

AirPodsのライバルとなるか

Appleが販売するAirPodsは、2019年に全世界で約6,000万台が販売され、ワイヤレスイヤホン総売上高の70%以上を占めたと言われています。
 
今回、Google Pixel Budsの日本での販売により、AirPodsのライバルとなるのか、要注目です。
 
 
Source:Google
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる