トップページ > 最新情報 > WhatsApp、メッセージの真偽を確かめられるようWeb検索機能を追加
2020年8月5日 00時25分

読了まで 144

WhatsApp、メッセージの真偽を確かめられるようWeb検索機能を追加

WhatsApp
 
WhatsAppは、ユーザーが転送されたメッセージの真偽を確かめられるよう新しい機能を追加しました。

Web検索でメッセージの真偽を確かめる新機能を追加

現地時間8月4日より、5回以上転送されたメッセージの横には、虫眼鏡ボタンが表示されるようになりました。ボタンをタップすると、Webを検索するかどうかを尋ねられます。「Webを検索する」を選択すると、受信したコンテンツに関するニュースの検索結果や、その他の情報を得ることができます。
 
WhatsAppによると、この機能はWhatsAppがメッセージを見ることなく、ユーザーがブラウザ経由でメッセージをアップロードできるようにすることで機能すると述べています。

新機能は日本では未公開

この機能は、Android版、iOS版、Web版のWhatsAppの最新バージョンで利用でき、ブラジル、イタリア、アイルランド、メキシコ、スペイン、イギリス、アメリカで公開されています。
 
WhatsAppは、偽情報の拡散を抑えるための取り組みを行っています。4月には、5回以上転送されているメッセージを受信した場合、そのメッセージは一度に1つのチャットにしか転送できないよう制限を加えました。
 
同社は、5Gや新型コロナウイルスなどに関する偽情報の拡散を抑えるために、このような機能を導入しています。
 
 
Source:WhatsApp via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる