トップページ > 最新情報 > Appleがレオナルド・ディカプリオの製作会社と複数年契約を締結
2020年8月4日 17時41分

読了まで 26

Appleがレオナルド・ディカプリオの製作会社と複数年契約を締結

ディカプリオ スコセッシ
 
Appleレオナルド・ディカプリオの製作会社Appian Way Productionと、Apple TV+での動画配信に関して複数年の契約を結んだことが分かりました。

名優レオナルド・ディカプリオとのタッグ増える?

Appleレオナルド・ディカプリオが取り交わしたのは、ファーストルック契約と呼ばれるもので、映画監督や製作会社の企画を特定の配給会社が優先的に見ることができる契約です。今回のケースでは、Appian Way Productionの企画について、Appleが他社に先駆けて優先的に交渉できることになります。ニュースサイトDeadlineによると、複数年の契約となるようです。
 
レオナルド・ディカプリオは「タイタニック」を筆頭に、数々の名作に出演してきた押しも押されもせぬ名優です。近年は「ワンス・アポン・ア・タイム ハリウッド」「ジャンゴ:繋がれざる者」「レヴェナント:蘇えりし者」などで、いわゆる“イケメン俳優”の枠に囚われない、演技派俳優としての側面も評価されてきました。
 
なお今回の報道に先立ち、レオナルド・ディカプリオは、Apple TV+配信予定の映画で、マーティン・スコセッシ監督がメガホンを取る「Killers Of The Flower Moon(花殺し月の殺人――インディアン連続怪死事件とFBIの誕生)」でロバート・デ・ニーロと共演することが報じられていました。
 
つい先日も「マイティ・ソー」「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」などの出演で知られる英俳優イドリス・エルバが、Appleとファーストルック契約を結んだことが明らかになっており、同社によって大物俳優が次々と射止められている格好です。
 
余談ですが、ディカプリオの製作会社Appian Wayの名前は、ローマに通じる有名なアッピア街道から取られています。“すべての道はローマに通ず”という諺のごとく、Appleの念願となるApple TV+動画のアカデミー賞獲得に向け、本格的に道を切り拓き始めたということでしょうか。
 
 
Source:Deadline via AppleInsider
Photo:Flickr-Informador Digital
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる