トップページ > iPhone > iPhone12シリーズの最大モデルと最小モデルを比較したコンセプト画像
2020年8月3日 10時26分

読了まで 155

iPhone12シリーズの最大モデルと最小モデルを比較したコンセプト画像

iPhone12 Pro MaxとiPhone12
 
この秋の発売が見込まれるiPhone12シリーズ4モデルのうち、サイズが最も大きいiPhone12 Pro Maxと、最も小さいiPhone12を並べたコンセプト画像が、Twitterに投稿されています。

iPhone12 Pro MaxとiPhone12を並べてみた

iPhone12シリーズに新色として追加されると噂のネイビーブルー(ミッドナイトブルー)を配したiPhone12 Max、同じくネイビーブルーのApple Watch Edition Series 6iPad Air 4など、さまざまなApple製品のコンセプト画像を作成しているNorth’s Globe Concepts(@thenorthsglobe)が、新しいコンセプト画像を投稿しました。
 
新画像は、4モデル登場する見込みのiPhone12シリーズのうち、大きさが最大のiPhone12 Pro Max(6.7インチ)と、最小のiPhone12(5.4インチ)を並べたもので、サイズの差やカメラレンズの数の違いがわかりやすくなっています。6.7インチと5.4インチとでは、かなり大きさに開きがあるのがわかります。

iPhone12シリーズは5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3種類

iPhone12シリーズは、サイズだけで見ると、上記の5.4インチ、6.7インチに、6.1インチを加えた3サイズ展開になると予想されています。
 
なおiPhone Maniaでは予想外寸サイズから、iPhone12(5.4インチ)は明治ストロベリーチョコレート46gとほぼ同寸ではないかと推測しています。さらにiPhone12(5.4インチ)予想サイズに基づくペーパークラフトも配布しています。

 
 
Source:North’s Globe Concepts/Twitter
(lunatic)

カテゴリ : iPhone, iPhone12, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる