トップページ > 最新情報 > iPhoneに続き、Apple Watch Series 6のバッテリー容量も減少?
2020年8月3日 10時00分

読了まで 26

iPhoneに続き、Apple Watch Series 6のバッテリー容量も減少?

iPhone12 EAP9
 
Apple Watch Series 6用の可能性がある新たな2種類のバッテリーの情報をAppleInsiderが取り上げています。これらのバッテリーの容量は、Apple Watch Series 5用よりも小さくなっています。

噂されるバッテリー容量は合計3種類に

Apple-A2306-UL-Demko-Battery
 
Apple Watch Series 6用の可能性があるバッテリーとして先日、303mAhのものが報じられたばかりです。ただし、このバッテリーは新型AirPods充電ケースのものである可能性が高いと、画像を投稿したTwitterユーザーがコメントしていました。
 
MySmartPriceが、韓国の「Safety Korea」、デンマークの「UL DEMKO」に提出された書類から見つかった上記のバッテリーを含む3種類の未確認のバッテリーを、Apple Watch Series 6用かもしれないと取り上げています。
 
先日取り上げられたA2327、今回見つかったA2345、A2306と、Apple Watch Series 5およびSeries 4のバッテリー容量は下記の通りです。
 

品番 容量
A2327 303.8mAh
A2345 265.9mAh
A2306 262.9mAh
Apple Watch Series 5 296mAh
Apple Watch Series 4 291.8mAh

iPhone12に続き、バッテリー容量減少?

Apple-A2345-UL-Demko
 
今秋に発表される可能性のあるiPhone12シリーズでも、バッテリー容量が現行モデルよりも減少する可能性が噂されています。
 
今回報じられたApple Watch Series 6用の可能性があるバッテリーのうち、A2345とA2306が実モデルに採用された場合、Apple Watchにおいてもバッテリー容量が現行モデルと比べて減少することになります。
 
 
Source:MySmartPrice via AppleInsider
Photo:EverythingApplePro/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる