トップページ > 最新情報 > クックCEO「Apple従業員は2021年始めまでオフィス復帰しない」
2020年7月31日 06時36分

読了まで 140

クックCEO「Apple従業員は2021年始めまでオフィス復帰しない」

apple park


 
米国で新型コロナウイルスが猛威をふるい続けていることを受け、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、「従業員の多くは2021年始めまでオフィスに戻ることはないだろう」とBloombergに述べました。

以前とは打って変わってオフィス再開に慎重な姿勢

Appleは、他の巨大テック企業と比べて早めの従業員のオフィス復帰を推し進めていましたが、クックCEOは今回新たな方針を明らかにしました。
 

米国の従業員がオフィスに戻るタイミングを来年の始めまで遅らせることにした。今後の見通しについてだが、(新型コロナウイルスの)ワクチンと治療がどこまでうまくいくかによるだろう。

オフィス再開はApple Storeのやり方に従う?

クックCEOによれば、Appleのオフィス再開プロセスは、必要性に応じて開いては閉じてを繰り返す、Apple Storeと似た方式で行われるとのことで、同氏は「アコーディオンのよう」と例えています。
 
Apple Storeは、小売店舗の中でも最も早くコロナの最新状況に対応することで知られており、Apple Storeが閉店するとその地域でコロナが拡がるといわれるほどです。
 
 
Source:Bloomberg
Photo:Travis Wise/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる