トップページ > 最新情報 > Apple Pencilにハプティクス機能が将来搭載か?特許に様々な振動方法が記載
2020年7月30日 15時41分

読了まで 140

Apple Pencilにハプティクス機能が将来搭載か?特許に様々な振動方法が記載

apple pencil


 
AppleのスタイラスApple Pencilに将来的にハプティクス機能が追加されるかもしれません。7月28日付けで認可が下りたAppleの特許には、異なるApple Pencilの振動方法が記載されています。

小さなボディの中で振動を実現させる方法とは

Appleが28日付けで取得した「Pencil haptics(ペンシルハプティクス)」と名付けられた特許の出願書類には、Apple Pencilに振動を加えたり、重さを変える様々な方法が記されています。
 
振動メカニズムの1つは、モーターに「腕」をつけるというもので、モーターの片一方をもう片方よりも重くなっている腕を回して振動感覚を作り出します。
 
apple pencil 特許
 
特許には、圧電性の部品を使ってスタイラスの本体の中に振動を作り出すという方法も記載されています。複数の圧電性ディスクを使用することで、振動をさらに増強することが可能となります。
 
スタイラスの中にシザー式の構造が描かれた方式も記されています。本体の中で構造が伸び縮みすることで、スタイラスの先端よりも後端のほうが重い状態(逆も可能)を作り出すことが可能となります。
 
apple pencil 特許
 
 
Source:USPTO via AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる