トップページ > iPhone12 > iPhone12(5.4インチ)の画面サイズを疑似体験できる実物大画像
2020年7月30日 00時58分

読了まで 154

iPhone12(5.4インチ)の画面サイズを疑似体験できる実物大画像

iPhone12 画面サイズ MacRumors


 
2020年秋のiPhone12は、5.4インチディスプレイを搭載すると予測されています。ホームボタンのないフルスクリーンモデルとして最小の画面サイズを、実物大の画像で体感してみましょう。

iPhone12を手に持った時のサイズ感をチェック!

iPhone12の5.4インチという画面サイズは、現在販売されているモデルの中では、iPhone SE(第2世代)の4.7インチとiPhone11 Proの5.8インチの間に位置するサイズです。
 
そして、iPhone X以降のフルスクリーンモデルとしては最小の画面サイズとなりますが、手に持った時の操作感などをイメージしにくい方も多いのではないでしょうか。
 
米メディアMacRumorsが、フルスクリーンモデルのiPhone向けに、5.4インチの画面サイズを体感できる実物大画像を公開しているので、ご紹介します。
 
iPhoneのモデル名と、右手持ち用と左手持ち用それぞれの画像をダウンロードして、体験してみてはいかがでしょうか。
 

 

ペーパークラフトも公開中

iPhone Maniaでは、iPhone12の予想外寸は、「明治ストロベリーチョコレート 46g」とほぼ同サイズであることをご紹介しています。
 
また、iPhone12のサイズを体感できるペーパークラフト(PDF)も公開していますので、よろしければ試してみてください。
 
 
Source:MacRumors
(hato)

カテゴリ : iPhone12, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる