2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    米Apple、Appleフィールドトリップのプログラムの提供を終了

    Apple Field Trips

    Apple Field Trips
     
    米Appleは、Apple Store実店舗で行われていたAppleフィールドトリップのプログラムの提供を正式に終了しました。代わりに「新しい学習体験」が間もなく登場します。

    米Appleフィールドトリップのプログラムが終了

    新型コロナウイルスが感染拡大する以前は、小学校から高校までの学生やグループ、教師らはAppleフィールドトリップのプログラムを通して、地元のApple Store実店舗で行われている実践的なグループセッションを受けることができました。
     
    学生たちにとってはクリエイティブのプロたちから学ぶことが創造力を目覚めさせる好機となり、教育者らは、Appleのツールとリソースを最大限に活用して教室で応用できるプロジェクトを学ぶことができました。

    新型コロナの影響で、Today at Appleのプログラムも中断

    新型コロナウイルス感染拡大によって、ほぼ全てのApple Storeが今年の春に閉鎖されましたが、その同時期にToday at AppleAppleフィールドトリップのプログラムの提供も中断されました。
     
    Today at Appleは自宅で受けられるセッションをオンラインで提供していますが、将来的には実店舗でのプログラムが再開される予定です。一方、Appleフィールドトリップが米国の実店舗で再開される予定はありません。
     
    米Appleは現地時間7月28日、フィールドトリップの登録システムを廃止し、予約ができなくなったことを発表しました。同社は、「新しい学習体験」のために「調整を続ける」と述べています。
     
    Appleは、7月31日まで子供向けのAppleホームキャンプのセッションを引き続き提供しており、学生が自分のペースでプロジェクトを完成させることができるワークブックをダウンロードすることができます。なお同社の教育のWebサイトでは、学校、教師、保護者に在宅学習用のリソースを提供しています。
     
     
    Source:9to5Mac
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次