トップページ > 最新情報 > AppleとZendesk、「Apple Business Chat」の一般提供を開始
2020年7月22日 12時50分

読了まで 145

AppleとZendesk、「Apple Business Chat」の一般提供を開始

Apple Business Chat
 
現地時間7月21日、AppleとZendeskは、Apple Business Chatの一般提供を開始しました。これによりZendesk Supportを利用する全ての企業が、Apple Business Chatを利用できるようになります。

顧客とのやり取りを1カ所でまとめて管理

2018年に初めてベータ版が公開されたApple Business Chatは、iPhone、iPad、macOSユーザーがMessageアプリを使って、企業と直接やりとりができるよう設計されています。ユーザーはチャットで企業に問い合わせできるだけでなく、予約を取ったり料金を支払うことが可能です。
 
この機能は、Apple Maps、Apple Payなど他のAppleサービスと統合されているため、ユーザーはチャットでサポートを受けながら、関連するローカル情報を検索したり、支払いを済ませることができます。
 
Apple Business Chatを利用したい企業は、Zendesk Supportを使用するカスタマーサービスプラットフォームに統合する必要があります。これにより企業は、顧客とのやり取りを1カ所でまとめて管理することができます。
 
Appleは、Business Chatでの個人データの保護を重視しています。ユーザーの個人情報は企業側に知られることはなく、いつでもチャットを終了することができます。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる