トップページ > 最新情報 > 死者が訪れるカフェが舞台の「Necrobarista」がApple Arcadeに追加
2020年7月18日 19時46分

読了まで 216

死者が訪れるカフェが舞台の「Necrobarista」がApple Arcadeに追加

necrobarista


 
あの世とこの世の狭間にある、「ターミナル」と呼ばれる一軒のカフェは、死者と生者が共存できる唯一の場所でした。死者が最後の24時間過ごすそんな場所に、一人の青年が来店したときから物語が動き出します。

死とコーヒーで紡がれる物語

Necrobarista」は、オーストラリア・メルボルンのゲームデベロッパRoute 59が開発を手掛けたアドベンチャーゲームです。
 
映画とアニメからインスパイアされたビジュアルが特徴で、サウンドトラックは、TVアニメ「メイドインアビス」や、インタラクティブ・ストーリーブック「Florence」の背景音楽の制作で知られるケビン・ペンキン氏が手掛けています。
 
主人公のマディ・シャオは、バリスタ、ネクロマンサー、そしてターミナルの新オーナーとしてカフェで働いていましたが、あるとき一人の青年が店を訪れ、ストーリーが展開していきます。
 
necrobarista
 
necrobarista
 
necrobarista
 

 
Apple Arcadeの公式Twitterアカウントは、「Necrobarista」のプラットフォーム仲間入りを祝して短い動画を投稿しています。Necrobaristaは、SteamとGOG.comでも7月22日から配信開始となります。
 


 
Apple Arcadeには定期的に新作ゲームが追加されており、6月末にはパズルゲーム「Beyond a Steel Sky」がリリースされました。
 
Apple Arcadeの月額料金は600円(税別)で、家族6人までサブスクリプションを共有することができます。
 
 
Source:Necrobarista via Steam, MacRumors
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる