トップページ > 最新情報 > LINE、トークルームがメモ帳になる新機能「Keepメモ」を追加
2020年7月8日 17時24分

読了まで 151

LINE、トークルームがメモ帳になる新機能「Keepメモ」を追加

Keepメモ
 
LINEは7月8日より、自分専用のトークルームにメモ書きを残せる新機能「Keepメモ」を提供開始しました。iOS版ではバージョン10.11.0より、Android版・デスクトップ版ではバージョン6.1.0より利用できます。

テキストやデータ等を自分専用のトークルームに保存

LINEでは、トーク内容や画像、動画、リンクなど後でチェックしたいデータをLINE内に保存しておける機能「Keep」がありますが、7月8日からは新たに「Keepメモ」が追加されました。
 
Keepメモは、自分専用のトークルームに通常のトークと同じ要領でテキストやデータなどを送り、保存しておける機能です。
 
Keepメモを利用するには、トークタブ上にある検索窓から「Keepメモ」を検索、タップしてトークルーム一覧に表示させます。
 
Keepメモ-利用方法1
 
この時「Keepメモ」をピン留めしておけば、トーク画面の上部に固定しておくことができます。ピン留めは、トークルームを右側にスワイプ、ピン留めマークをタップして利用します。
 
ピン留めの方法
 
Keepメモを開いたら、メモしたいことなどを通常のトークと同じ感覚で送信します。送信したデータはKeep一覧に自動的に表示されますが、送信取り消しを行うと、一覧からも自動的に削除されます。
 
Keepメモ-利用方法2
Keepメモ-利用方法3
 
なお、データは一覧に表示されても保存はされないため、大切なデータ等を保存するには「ピン留め」「コレクションに追加」「端末に保存」のいずれかを行う必要があります。
 
Keepメモ-利用方法4
 

 
 
 
Source:LINE
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる