トップページ > 最新情報 > Apple Cardの救済プログラムは7月も適用
2020年7月2日 05時35分

読了まで 154

Apple Cardの救済プログラムは7月も適用

apple card
 
AppleとGoldman Sachsが共同で展開するApple Cardですが、新型コロナウイルスが顧客へ及ぼす経済的影響を考慮し、3月〜6月まですでに実施されていた救済プログラムが、7月も適用されることがわかりました。

無利子で次月に繰り越し可能

Appleは、Apple Cardの3月分の支払いを無利子で来月に繰り越すことができる救済プログラムを3月半ばに開始しましたが、新型コロナウイルスが米国で猛威をふるい続けているため、7月の支払いも繰り越せるようになりました。
 
プログラムには次のステップで申し込むことができます。
 

  1. iPhoneでWalletアプリを立ち上げ、Apple Cardをタップします。
  2. “…”ボタンをタップします。
  3. メッセージをタップし、「I would like to enroll in the Customer Assistance Program.(カスタマー・アシスタンス・プログラムに登録したいです。)」と入力します。
  4. 送信ボタンを押します。

審査落ちした人が対象のプログラムも開始

Appleは、Apple Cardに申し込んだものの、審査に通らなかったユーザーを対象にした「Apple Cardへの道(Path to Apple Card)」プログラムを開始したばかりです。
 
プログラムにサインアップしたユーザーには、カードを発行するGoldman Sachsが審査プロセスで使用したクレジット評価にもとづき、1カ月に一度、改善策が提示されます。無事4カ月間のプログラムを終了すると、再びApple Cardへの申し込みを行えるようになっています。
 
 
Source:Apple via AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる