トップページ > 最新情報 > 「PayPay」アプリが「東京版新型コロナ見守りサービス」の提供を開始
2020年7月4日 16時10分

読了まで 135

「PayPay」アプリが「東京版新型コロナ見守りサービス」の提供を開始

PayPay 東京版新型コロナ見守りサービス
 
スマホ決済サービスのPayPayは「PayPay」アプリ上で「東京版新型コロナ見守りサービス」の提供を開始しました。

アプリでクラスター発生情報を通知

このサービスは、ユーザーがPayPayを利用して決済した東京都内の加盟店舗などで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスターが発生した場合に、ユーザーの決済履歴に基づいて、店舗名とクラスター発生日時などが通知されるものです。このサービスへの登録の有無やクラスター発生情報の通知を行った事実など、ユーザーの個人情報が東京都に提供されることはありません

アプリで通知を許諾するには

PayPay 東京版新型コロナ見守りサービス
PayPayアプリで「東京版新型コロナ見守りサービス」を利用するには、規約に同意する必要があります。まず、PayPayアプリ上の機能一覧から「新型コロナ通知」のアイコンをタップします。その後、利用規約を読み、同意か不同意をタップします。同意すると、自分がPayPayを利用して決済した店舗においてクラスターが発生した場合に、決済履歴に基づき、PayPayから通知されます。
 

 
 
Source:PayPay
(藤田尚眞)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる