2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone12シリーズ、低価格の5G非対応モデルが存在?新進リーカーが発言

    Apple iPhone SE(第2世代)

    Apple iPhone SE(第2世代)
     
    iPhone12シリーズには、5G非対応の低価格モデルが用意され、iPhone12シリーズの価格は549ドル(約60,000円)からになる、と最近リーク情報発信を始めた人物が主張しています。

    5G非対応の4G限定モデルが投入される??

    iPhone12シリーズに関するリーク情報として、Omega LEAKS and RUMORS(@omegaleaks)氏がTwitterで以下の情報を発信しています。
     

    • サービス未提供地域も多い5Gのために価格が上がるのを嫌う消費者に対応するため、Appleは5G非対応のiPhoneを発売する
    • 4G限定モデルはベーシックモデルのiPhone12に限定して用意される
    • 4G限定iPhone12の存在により、iPhone12シリーズの最低価格は低くなる
    • 4G限定のiPhone12は、「iPhone SE Plus」かもしれない

     


     

    4G限定モデルは549ドルから?

    同氏は、4G限定iPhone12の価格は549ドル(約60,000円)から、同じく4G限定iPhone12 Maxは649ドル(約70,000円)からになるだろう、と述べています。
     
    また、5G対応モデルの価格は、リーク情報で知られるジョン・プロッサー氏の情報と同じでiPhone12が649ドル、iPhone12 Maxは749ドル(約80,000円)になる、と語っています。
     
    ちなみに、549ドルはiPhone SE(第2世代)の256GBモデルと同価格なので、日本での販売価格にあてはめると、60,800円(税別)となります。
     


     

    「iPhone12 Max」ではなく「iPhone12 Plus」?

    iPhone12シリーズの名称は、「iPhone12」「iPhone12 Max」「iPhone Pro」「iPhone12 Pro Max」になるとの情報が有力視されています
     
    しかし、Omega LEAKS and RUMORS氏は「Maxの名前は、一番大きいモデルにのみ使われる」として、「iPhone12 Max」ではなく「iPhone12 Plus」になるだろう、とも述べています。
     


     

    参考程度にとどめるのが良さそう

    2019年のiPhone11、そして2020年のiPhone SE(第2世代)と高性能と低価格を両立したモデルの販売が好調なのは事実ですが、iPhone12シリーズに4Gモデルが低価格モデルとして用意されるかは不明です。
     
    Omega LEAKS and RUMORS(@omegaleaks)氏は、ごく最近リーク情報を発信し始めたばかりの人物であり、過去の実績もないため、参考程度にとどめておくのが良さそうです。
     
     
    Source:Omega LEAKS and RUMORS(@omegaleaks)氏/Twitter via AppleInformed
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次