トップページ > 最新情報 > あのリーカーの予想的中率は?WWDCで評価分かれる
2020年6月24日 07時15分

読了まで 136

あのリーカーの予想的中率は?WWDCで評価分かれる

Apple Developer app


 
現地時間6月22日にオンラインで行われた世界開発者会議(WWDC 2020)の基調講演では、iOS14やAppleシリコンなどが発表されました。
 
AppleTrackは、著名リーカーの予想と実際に発表された内容を照合し、基調講演前と後で、予想の的中率がどのくらい変わったかを公開しています。

WWDC関連で多くの予想を的中させたリーカー

「私の夢によれば」と、いつも予想を自分の夢として投稿する有没有搞措氏(@L0vetodream)が、2.2ポイント増で的中率を上昇させています。
 
Bloombergのマーク・ガーマン氏(@markgurman)は0.5ポイントアップの84.8%と安定の信頼度です。
 
AppleTrack リーカー評価

あのリーカーの的中率はダウン

一方で、ここ最近で急激に知名度を上げたジョン・プロッサー氏(@jon_prosser)の的中率は2.9ポイントのダウン。またApple関連の様々な情報を報じている著名メディア9to5MacとMacRumorsの的中率は、大きく下がってしまいました。
 
AppleTrack リーカー評価

 
 
Source:AppleTrack
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる