iOS14の偽プロファイルに要注意!デベロッパが注意喚起

    FakeiOS14プロファイル

    FakeiOS14プロファイル
     
    iOSデベロッパが、iOS14の偽プロファイルが出回っていると注意喚起しています。

    iOS14パブリックベータの表示に注意

    iOSデベロッパのあおいカニ氏(@blue_kanikama)氏が、世界開発者会議(WWDC 2020)で先程発表され、開発者向けベータ版が公開されたばかりのiO14の偽プロファイルが出回っていることを発見、本物・偽物の画像をTwitterに投稿しています。
     


     
    あおいカニ氏によれば、本物はiOS14 Developer Beta(開発者向けベータ)と表示されるのに対し、偽物はiOS14 Public Beta(パブリックユーザー向けベータ)と表示されます。
     
    そもそも、AppleはiOS14を含む各OSのパブリックベータ版について、「来月(7月)公開する」と発表しています。
     
    あおいカニ氏は実際、この偽物をダウンロードしたそうですが、プロファイルのインストール後に再起動を要請されないうえに、未リリースのはずのパブリックベータ版と表示されたので、それから先へ進むのはやめたそうです。
     
    同氏によれば、偽物はほかにも複数出回っているそうなので、誤ってダウンロード・インストールしないようにしてください。

     
     
    Source:あおいカニ/Twitter
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次