トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、クラウドゲームサービス「GeForce NOW」の日本版を提供開始
2020年6月5日 15時57分

読了まで 22

ソフトバンク、クラウドゲームサービス「GeForce NOW」の日本版を提供開始

GeForce NOW Powered by SoftBank
 
ソフトバンクは2020年6月10日より、クラウドゲームサービスの「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供開始します。月額料金は1,800円ですが、6月中に申し込むと61日間、7月中に申し込むと31日間無料で利用することができます。

低スペックのデバイスでも高性能ゲームを楽しめる


 
「GeForce NOW Powered by SoftBank」は、NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW」の日本版です。
 
本サービスは、ゲームプレイ時に発生するデータ処理をサーバー側で行うため、通信環境さえあればスペックの低いパソコンやタブレット、Android端末でも高性能なゲームを楽しめることが特徴です。
 
また、データはすべてクラウド上に保存されるため、自宅や外出先など、場所を選ばずにプレイすることができます。
 
ゲームのプレイ風景はNVIDIA Highlightsに自動で記録され、ビデオ共有サイトにアップロードすることも可能です。

システム要件、対応タイトル

「GeForce NOW Powered by SoftBank」は、macOS 10.10以降、Windows 7以降(64bitのみ)、Android 5.0以降を搭載したデバイスで利用できます。
 
遊べるタイトルは、ダークソウルシリーズやアサシンクリード、フォートナイトなど400タイトル以上に及び、今後も追加予定となっています。

利用料金について

利用料金は月額1,800円で、本登録完了日から14日間は無料で利用することができます(有料ゲームソフトの購入代金等は別途発生)。
 
なお、現在はキャンペーンを実施しており、6月10日〜6月31日の間に申し込むと61日間、7月1日〜7月31日の間に申し込むと31日間、利用料金が無料になります。
 
サービス登録から利用開始までの流れは以下のとおりです。
 
GeForce NOW Powered by SoftBankの利用開始までの流れ
 
 
Source:ソフトバンク
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる