トップページ > 最新情報 > Intelが第8世代Coreを年内で廃番へ〜MBP13下位モデルへの影響は?
2020年6月5日 07時25分

読了まで 21

Intelが第8世代Coreを年内で廃番へ〜MBP13下位モデルへの影響は?

Intel 8th core discontinue 01
 
Intelは第8世代Intel Coreプロセッサ(Coffee Lake)のうち、31種類のデスクトップ向けプロセッサおよび3種類のモバイル向けプロセッサを年内で廃番にすると発表しました。

2020年12月18日で受注終了

Intel 8th core discontinue 03
Intelが年内での廃版をアナウンスした第8世代Intel Coreプロセッサ(Coffee Lake)は2017年に出荷が開始されています。
 
Intelからの製品変更通知(PCN)によれば、同社は第8世代Intel Coreプロセッサの販売を2020年6月1日から順次終了しており、12月18日で受注終了最終出荷は2021年6月4日になるとのことです。
 
第8世代Intel Coreプロセッサの受注数は減少しており、市場の需要は他の製品に移行したことが廃番になる理由のようです。 現在の主力プロセッサである第10世代Intel Coreプロセッサ(Comet Lake)は、第8世代Intel Coreプロセッサよりも安価で販売されている品番もあることから、価格対性能比の点からもこれらの製品を廃番にするのは合理的な判断だと、Wccftechは伝えています。

廃番製品リスト

Intel 8th core discontinue 02
 
今回廃番となるプロセッサは上記画像の通りです。なお、Intelの製品変更通知(PCN)は下記ソースよりPDFでダウンロード可能です。

新型13インチMacBook Pro上位モデルのプロセッサは独占供給品

2020年5月に発売された新型13インチMacBook Proの下位モデルが搭載する第8世代Intel Coreプロセッサは、Appleとの間で供給期間、数量、価格などを個別に取り決めていると予想され、今回の廃版リストにも記載されていません。新型13インチMacBook Proの上位モデルが搭載する第10世代Intel Coreプロセッサ(Comet Lake)は独占供給品だと、Notebookcheckが報じていました。
 
 
Source:Intel PCN PDF via Wccftech
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる