トップページ > 最新情報 > Y!mobile、7月から通信容量を増量、制限後の速度引き上げ〜現利用者も対象
2020年6月2日 13時17分

読了まで 23

Y!mobile、7月から通信容量を増量、制限後の速度引き上げ〜現利用者も対象

Ymobile ワイモバイル スマホベーシックプラン 2020年7月改定


 
ソフトバンクは6月1日、Y!mobile料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を7月1日に改定すると発表しました。料金は現在のまま、高速データ通信容量が引き上げられ、月間容量使用後の通信速度は最大1Mbpsに引き上げられます。

データ通信容量が9GBから10GBに増量

Y!mobileのスマートフォン向け料金プラン「スマホベーシックプラン」には、高速データ通信容量が3GBの「S」、9GBの「M」、14GBの「R」がありますが、7月1日に改定されるのは、「M」と「R」です。
 
「スマホベーシックプランM」では、高速データ通信容量が9GBから10GBに引き上げられ、「データ増量オプション」適用後の通信容量は12GBから13GBに引き上げられます。
 
なお、「データ増量オプション」は月額料500円(税抜、以下同じ)のオプションですが、新規契約やMNP、ソフトバンクからの番号移行などで契約した場合は「データ増量無料キャンペーン2」が適用され、月額料が1年間無料になります。
 
Ymobile ワイモバイル スマホベーシックプラン 2020年7月改定
 

速度制限後も1Mbpsで使用可能

「スマホベーシックプランM」「スマホベーシックプランR」では、高速データ通信容量を使い切った後に適用される速度制限が、従来の最大128kbpsから最大1Mbpsに引き上げられます。
 
「スマホベーシックプランS」は、制限適用後は最大128kbpsのままです。

料金は変わらず

「スマホベーシックプランM/R」は、利用可能データ量、速度制限後の通信速度が引き上げられた後も、月額料金は従来と同額です。
 
通信容量の増量、制限後の通信速度の引き上げともに、現在契約中のユーザーも対象となります。
 
各プランの基本使用料(各種割引適用前)は以下のとおりです。
 

  • スマホベーシックプランS:2,680円
  • スマホベーシックプランM:3,680円
  • スマホベーシックプランR:4,680円

 
Ymobile ワイモバイル スマホベーシックプラン 2020年7月改定
 
 
Source:ソフトバンク, Y!mobile
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる