トップページ > 最新情報 > 岐阜の山中で遭難の老夫婦、スマホアプリの位置情報が決め手で救助
2020年5月31日 01時41分

読了まで 158

岐阜の山中で遭難の老夫婦、スマホアプリの位置情報が決め手で救助

YAMAP
 
岐阜県の山中で遭難した夫婦が4日ぶりに無事救助されました。携帯電話の電波が届かない山中でも位置情報を確認できるスマホアプリ「YAMAP」が、救出の決め手となりました。

アプリの位置情報が発見の決め手に

岐阜県の左門岳に出掛けた、登山が趣味の70歳と66歳の夫婦が翌日になっても帰らないので捜索願が出され、行方不明から4日後の5月28日、救助されました。
 
FNN プライムオンライン2020年5月29日
 
夫婦がなかなか発見されない中、家族が「YAMAP(ヤマップ)」の登録情報を発見し、開発元のヤマップに連絡しました。
 
開発元が28日に夫婦と思われるユーザー情報を発見し、左門岳の位置情報と照合できたため、ヤマップから警察に位置情報を提供し、位置情報を元に捜索した結果、夫婦が発見されたそうです。
 
警察は「当初は、2つある登山口のうち、夫婦の車があった側を重点的に捜索したが、YAMAPの位置情報では、別の方向に歩いている形跡があり、そちらを捜索したところ、発見につながった」とコメントしています。

夫婦の命を救った「みまもり機能」

「YAMAP」は、携帯電話の電波が圏外になる山中でも、現在地を確認できるのが特徴の登山支援アプリです。
 
夫婦の救出に繋がった同アプリの「みまもり機能」は、2019年に実装された機能で、登山中のユーザーがすれ違ったり近付いた際に、ユーザーの移動履歴を家族や友人と共有できます。
 
YAMAP みまもり機能
 
ヤマップによると、今回は「みまもり機能」の位置情報がユーザーの命を救った、初のケースだそうです。
 
「YAMAP」は、iOS版とAndroid版が公開されており、基本機能は無料で利用できます。
 

 

 
 
Source:FNNプライムオンライン, YAMAP (1), (2), (3)
Photo:YAMAP
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる