2020年5月29日 14時52分

読了まで 152

Apple、「Safari Technology Preview 107」を開発者向けに公開

Safari Technology Preview 107


 
は現地時間5月28日、 107を開発者向けにリリースしました。同ブラウザは2016年3月、将来的に導入される機能をテストすることを目的に、実験的ブラウザとして初めて公開されました。

Safari Technology Preview 107、バクの修正とパフォーマンス改善

Safari Technology Preview 107には、Webインスペクター、Web API、CSS、レンダリング、スクロール、メディア、IndexedDB、JavaScript、Webアニメーション、非同期クリップボードAPI、アクセシビリティ、CSSグリッドのバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれています。
 
Safari Technology Previewの最新バージョンは、macOS と、の両方に対応しています。

開発者アカウントがなくてもダウンロード可能

Safari Technology Preview 107は、旧バージョンをインストール済みの人であればMac App Store経由でダウンロードが可能です。完全なリリースノートは、Safari Technology PreviewのWebサイトで入手できます。
 
Safari Technology Previewの目的は、ブラウザ開発プロセスに関する開発者とユーザーからのフィードバックを収集することです。同ブラウザは、既存のSafariブラウザと並行して実行することができ、開発者向けに設計されていますが、ダウンロードするための開発者アカウントは必要ありません。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる