トップページ > 最新情報 > Samsung「Galaxy Watch Active2」が韓国でECGの認可を取得
2020年5月26日 15時21分

読了まで 146

Samsung「Galaxy Watch Active2」が韓国でECGの認可を取得

Galaxy Watch Active2
 
Samsungは、同社のスマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」の心電図検査(ECG)機能の認可を食品医薬品安全処(日本での厚労省にあたる)から取得した、とプレスリリースの中で伝えています。

2020年第3四半期にも韓国で機能が利用可能に

Apple Watchに搭載されているECG機能は、不整脈の一種である心房細動の検出に役立つことはこれまで幾度もあった報道から周知の事実となっていますが、同様の機能がSamsungのスマートウォッチでも利用できるようになります。
 
「Galaxy Watch Active2」のECGの認可が韓国国内で下りたため、2020年第3四半期(7月〜9月)にもソフトウェアアップデートで機能が利用可能となる見通しです。
 
Samsungは、ECGがどのように機能するかを紹介する動画を公開しています。
 

韓国国外での利用はこれから

Galaxy Watch Active2のECGの認可は韓国国外ではまだ取得されていないため、日本を含める他のアジア諸国やヨーロッパ、北米で機能が利用できるようになるにはまだ時間がかかりそうです。
 
Samsungは、同社のヘルスケアアプリの血圧測定機能の認可も韓国国内で取得したため、韓国のユーザーはGalaxyスマートウォッチのECGとアプリの血圧測定の併用も可能となります。
 
 
Source:Samsung via GSMArena
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる