トップページ > 最新情報 > Apple、正規サービスプロバイダのCOVID-19関連の出費を捻出
2020年5月26日 02時58分

読了まで 132

Apple、正規サービスプロバイダのCOVID-19関連の出費を捻出

appleサポート
 
流出した内部資料から、Appleが世界中のサードパーティーの修理パートナーの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連の出費をカバーすることが明らかになりました。補助金の対象には、消毒剤や個人用防護具などが含まれるとのことです。

補助金は遡及請求も可能

世界中すべてのAppleの正規サービスプロバイダは、デバイスの修理を行う度にAppleからCOVID-19関連の補助金を受け取ることが可能と伝えられています。
 
Appleの補助金は、それぞれの国や地域の自宅待機のガイドラインによって適用期間が異なり、緊急事態宣言が始まったときに遡って請求できるとのことです。
 
サービスプロバイダは、Appleの担当者にコンタクトすることが奨励されています。
 
お住い地域の近くの正規サービスプロバイダを探すには、Appleサポートから修理プロセスを開始します。
 
appleサポート
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる