2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    新SEより小型と噂の5.4インチ版iPhone12、コンセプトイメージ登場

    iphone12 mini 5.4インチ コンセプトイメージ

    iphone12 mini 5.4インチ コンセプトイメージ
     
    2020年秋登場予定のiPhone12シリーズのうち、ラインナップの中では最も安価で小型な5.4インチモデルのコンセプトイメージが登場しました。

    新SEより小さいiPhone12 mini


    先日発表されたiPhone SE(第2世代)のサイズがiPhone8を踏襲していたため、予想外の大きさに落胆したiPhoneユーザーも多いでしょう(初代iPhone SEほどのサイズを求める声は根強く存在します)。そんな人たちに朗報です。
     
    今秋に登場予定のiPhone12シリーズのうち、最も小型なiPhone12 mini(仮称)はiPhone SE(第2世代)よりも小さいと言われています。iPhone12 miniのディスプレイサイズは5.4インチと、iPhone SE(第2世代)の4.7インチよりも大型ですが、非ディスプレイ領域が圧倒的に少ないぶん、筐体サイズではiPhone SE(第2世代)を下回る計算です。
     
    そんなiPhone12 miniのコンセプトイメージを、これまで公開されてきたリーク情報などを手がかりにLETSGODIGITALが公開しています。
     
    iphone12 mini 5.4インチ コンセプトイメージ
    iphone12 mini 5.4インチ コンセプトイメージ
    iphone12 mini 5.4インチ コンセプトイメージ
     
    iPhone12シリーズは合計4モデル登場し、内訳はハイエンドモデルが2種類(6.7インチ、6.1インチA)、ローエンドモデルが2種類(6.1インチB、5.4インチ)になると考えられています。このうち最も安価なiPhone12 miniは、2019年秋に発売された廉価版のiPhone11と同じデュアルカメラ搭載ですが、ディスプレイは他のiPhone12シリーズと同様に有機EL(OLED)ディスプレイを採用しているのが特徴です。
     
    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次