2020年5月15日 05時09分

読了まで 142

Apple Watchで新コロナ感染症が予測可能に?米有名大学が研究開始

Apple Watch Series 5


 
米スタンフォード大学が、などのウェアラブルデバイスを使って、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への感染を予測できるかどうかの研究に着手しました。現在、研究への参加者を募っています。

新型コロナウイルスへの感染が予測できるかどうかを調査

今回の研究は、 Watchなどのウェアラブルデバイスで測定可能な心拍数、体温、血中酸素飽和度などのデータを収集し、データによって感染を予測できるかどうかを探るのが狙いです。
 
スタンフォード大学の募集要項によると、研究に参加するにはウェアラブルデバイスを所有していることに加え、以下の条件を満たしている必要があります。
 

  • COVID-19への感染が確認された、あるいは感染の疑いがある
  • COVID-19への感染が確認された、あるいは感染の疑いがある人と濃厚接触した
  • 感染のリスクが高い(医療従事者やスーパーマーケットの従業員など)

 
参加する場合、①ウェアラブルデバイスを常に着用、②アプリをダウンロード、③アンケート回答方式で毎日症状を報告(所要時間1分〜2分)、が義務付けられます。
 
研究期間は最高2年ですが、第一段階は数週間で終了する見通しです。

 
 
Source:Stanford University via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報   タグ : ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる