Appleの幹部シンシア・ホーガン氏が辞任。副大統領候補の選出チームに参加 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Appleの幹部シンシア・ホーガン氏が辞任。副大統領候補の選出チームに参加
2020年5月14日 21時48分

読了まで 145

Appleの幹部シンシア・ホーガン氏が辞任。副大統領候補の選出チームに参加

Apple


 
Appleは、公共政策及び政府担当副社長のシンシア・ホーガン氏が辞任すると発表しました。正式な発表は、先月、ジョー・バイデン氏によって立ち上げられた、副大統領候補の選出チームにホーガン氏が参加した後に行われます。

ホーガン氏、副大統領候補の選出チームに参加

ホーガン氏は2016年にAppleに入社し、政策、ロビー活動、政府に関するさまざまな業務において責任を負っていました。
 
Appleに入社する前は、バイデン前副大統領の顧問を務めていました。彼女はまた、ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の公共政策担当副社長として2年間、活動しました。
 
バイデン氏の副大統領選出チームには、ホーガン氏の他に、クリス・ドッド上院議員、リサ・ブラント下院議員、ロサンゼルス市長のエリック・ガーセッティ氏が参加しています。
 
キャンペーンマネージャーのジェン・オマリー・ディロン(Jen O’Malley Dillon)氏は、「副大統領候補の選出は、大統領選挙で最も重要な決定の1つであり、バイデン氏以上に、これを知っている人物は他にいない」と述べています。
 
「4人の共同委員長は、私たちチームの強さと多様性を反映しており、深い洞察力と専門知識をもって厳選なる審査と選出を行います」
 
Appleは、ホーガン氏は来月、同社を退社すると発表しています。

 
 
Source:Axios via 9to5Mac
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる