トップページ > 便利グッズ > メカニカルキーボード「Keychron K1」が日本初上陸
2020年5月15日 06時27分

読了まで 155

メカニカルキーボード「Keychron K1」が日本初上陸

Keychron K1


 
ネクストキューブは、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で、メカニカルキーボード「Keychron K1」の支援受付を開始しました。
 
※クラウドファンディングは、製品・サービスの購入ではなく”投資”であるため、プロジェクトの進行が遅れてお礼のリターン(製品やサービス)が予定通り届かない場合や、目標額に到達しないなどの理由で開発自体が中止となることもあります。また海外プロジェクトの無線機では、日本国内での利用に必要な技適マークを取得していないケースがあります。これらのリスクを理解した上でご利用ください。

セミオーダー

Keychron K1
 
今回、CAMPFIREで支援受付されている「Keychron K1」は、日本初上陸キャンペーンとして、「キー軸」「キー数」「バックライト」を選択できるセミオーダー式となっています。
 
「キー軸」は、「しっかりした打鍵感」と「消音性が高く軽いキータッチ感」から選ぶことができ、「キー数」は、テンキーのない「87キーバージョン」とテンキーのある「104キーバージョン」から選ぶことができます。また「バックライト」は、ホワイトのみの「シングル」と計8色の「RGB」から選択することができます(※104キータイプのバックライトはRGBタイプのみ)。

Mac・Windows両対応

Keychron K1
 
Mac独自の[option]、[command]、[siri]、Windows独自の[windows]、[alt]、[coltana]それぞれのキーが同梱されているので、自分で付け替えが可能です。
 
Keychron K1
 
また、ファンクションキーはMac同様の配列となっているため、Macユーザーは使い慣れた配列でファンクションキーを使うことができます。
 
 
Source:CAMPFIRE
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる