トップページ > 最新情報 > ソニー、1月〜3月に出荷したXperiaはわずか40万台
2020年5月14日 11時46分

読了まで 143

ソニー、1月〜3月に出荷したXperiaはわずか40万台

sony Xperia 1 II
 
ソニーのスマートフォン出荷台数はここ数年減少傾向にありますが、2020年1月〜3月の出荷台数はわずか40万台であったことが判明しました。

Xperia出荷台数は過去最低の40万台に

ソニーは同社2019年度第4四半期(2020年1月〜3月)の業績発表において、同四半期に出荷されたスマートフォン(Xperia)の台数は、過去最低となる40万台であったことを明らかにしました。前年同期の110万台と比べると、63.7%も減少しています。
 
同社はこの四半期、70万台の目標を立てていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり達成することができなかったとしています。
 
2019年度(2019年4月〜2020年3月)通年では、ソニーは320万台のXperiaスマホを出荷しました。2018年度の出荷台数は650万台、2017年度の出荷台数は1,350万台でした。
 
ソニー 業績

新型コロナの影響で先行き不透明に

新型コロナウイルス感染症のため先行きが不透明なことから、ソニーは次年度についての予想は明らかにしていません。以前は5Gネットワークの導入により、2021年末までにはモバイル・コミュニケーション事業を復活させると述べていました。

 
 
Source:ソニー2019年度第4四半期連結業績補足資料(PDF) via PhoneArena
Photo:ソニー
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる