トップページ > 最新情報 > 中国Luxshare、iPhoneサプライヤーとして台湾Foxconnと競合する?
2020年5月14日 03時35分

読了まで 245

中国Luxshare、iPhoneサプライヤーとして台湾Foxconnと競合する?

luxshare


 
AirPodsの組み立て企業として知られる中国Luxshare-ICTが、iPhoneの金属ケースサプライヤーとなるため巨額の投資を検討している、とNikkei Asian Reviewが伝えています。Luxshareが台湾Foxconnと競合するようになれば、Appleにとって部品の価格交渉がより行いやすくなる見通しで、ウィンウィン(win-win)の状況になるのではないかとの見方です。

iPhoneの主要組み立て企業Foxconn

Nikkei Asian Reviewによれば、LuxshareiPhoneとMacBookのケースサプライヤーCatcher Technologyから、金属ケース製造設備の一部購入について交渉に入っている模様です。
 
この交渉が前に進んだ場合、Luxshae中国版Foxconnのような存在になる可能性があり、注目を集めています。Foxconnは現在、年間2億台の出荷台数を誇るiPhoneの主要組み立て企業として知られています。金属ケースの生産はiPhoneの組み立てに参入するにあたって欠かせない工程です。

Foxconnへの依存度を下げたいApple

現在世界最大のEMS(電子機器の受託生産を行うサービス)企業であるFoxconnは、2007年から累計でiPhone生産の50%以上を担っていますが、Appleは同社への依存度を下げようと躍起になっていると報じられています。
 
「AppleはLuxshareに投資を行うよう奨めている。なぜなら、Foxconnに競合できる中国の組み立て企業を育てたいからだ」とLuxshareとCatcherとの間の交渉に詳しいある企業の役員レベルの情報筋は述べています。「Appleがより質の高いサプライヤーを確保できれば、価格交渉がより行いやすくなる
 
iPhoneの金属ケースは、デザイン面だけでなく、ワイヤレス接続のパフォーマンスに影響を及ぼすため、重要なパーツです。金属ケースはiPhoneの最終組み立ての一歩手前のプロセスであり、AppleサプライヤーのFoxconnとPegatronはともに金属ケース生産のための子会社を保有しています。

Appleにとっては一石二鳥

「Appleにとって、Luxshareの成長をサポートするのはウィンウィンの状況だ」と、関係者はコメントしています。「中国企業が品質面で劣らない部品をより安く提供してくれるだけでなく、13億人の人口から成る中国市場とのより深いつながりを築くことができる
 
しかしながら、サプライヤーにとってそれほどうまい話ではない、と同関係者は続けています。「Appleにとっては良い取引だろうが、大抵の場合サプライヤーが投資のリスクを負うことになる。Appleのねらいは、サプライチェーン内により厳しい競争を作り出すことで、より良い部品もしくはサービスを、より安い価格で獲得することだ」

Luxshareは交渉に乗り気?

巨額の投資には大きなリスクがあるものの、当のLuxshareはCatcherとの交渉に関して意欲的であると伝えられています。
 
「Appleのサポートと投資家の好意があれば、今後3年間以内にFoxconnに競合できるかもしれない。(中略)Luxshare創業者のグレイス・ワン氏にとっては達成してみたい大きな目標であることには間違いない」と、Luxshareに近い人物は述べています。
 
 
Source:Nikkei Asian Review
Photo:Luxshare
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる