トップページ > iPhone SE(第2世代) > iPhone SE(第2世代)は18W充電器を用いると30分早くフル充電可能
2020年5月13日 12時20分

読了まで 142

iPhone SE(第2世代)は18W充電器を用いると30分早くフル充電可能

iPhone SE charging test


 
バッテリーが空のiPhone SE(第2世代)の充電に、18W充電器を用いると、同梱されている5W充電器よりも30分早くフル充電出来たとのテスト結果を、PhoneArenaが公開しました。

18W充電器は立ち上がりが早い

PhoneArenaが行ったテスト結果では、18W充電器と5W充電器を用いた場合で比較すると、充電を始めてから1時間経過までに大きな差があったのが確認できます。
 

充電器 18W 5W
15分 30% 14%
30分 55% 28%
45分 73% 43%
1時間 83% 57%

フル充電完了時間

テスト結果から、18W充電器を用いると5W充電器よりも充電の立ち上がりが早く、充電完了までの時間も18W充電器では2時間と、5W充電器の2時間30分に対し30分早かったと、PhoneArenaは伝えています。
 
このことから「短時間でバッテリーを充電したい場合に18W充電器を使うのは有用です。ただし、充電完了までの時間差は30分でしたので、それにメリットを感じなければ同梱されている5W充電器をそのまま使うことで、新たに充電器を購入するコストを抑えられます」と、同メディアは述べています。
 
 
Source:PhoneArena via Wccftech
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる