Facebook、在宅勤務体制を年末まで延長

    Facebook

    Facebook
     
    Facebookの広報担当者は、現在の在宅勤務の体制を今年末まで続け、7月6日までほとんどのオフィスを再開することはないと述べました。最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグ氏が現地時間5月7日に正式な発表を行う予定です。

    Facebook、3月より在宅勤務体制に

    同社は、この決定にはアメリカ疾病予防管理センターやジョンズ・ホプキンズ大学などの公衆衛生機関からの情報や、政府のガイダンスなどの様々な要因が関係していると述べました。
     
    カリフォルニア州のニューサム知事は段階的に、いくつかの規制の緩和を開始し始めています。
     
    Facebookの従業員は3月より在宅勤務を開始しており、勤務時間が減る可能性のある時間給労働者に対しても、基本給が継続して支払われることが発表されています。

    ザッカーバーグ氏、大規模なイベントを中止に

    4月、ザッカーバーグ氏は、2021年6月まで50人以上が参加するイベントを中止にすることを発表しました。これは、今秋に開催予定のOculus Connect7カンファレンスを含み、カンファレンスはオンライン上で行われます。
     
    Facebookは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、先頭を切って従業員に在宅勤務を要請しました。その為、年末まで在宅勤務体制を延長という決定も、テクノロジー企業にとっての先駆けとなる可能性があります。
     
     
    Source:THE VERGE
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次